HDMIの記事トップ
今回は第一回目の記事になりますので、少々力を入れております(^_-)-☆
最近では多くの人が使用しているであろう『HDMIケーブル』
というより、普通にディスプレイにゲーム機やPCの映像を出力したり
テレビにテレビレコーダーを接続するケーブルとして身近にありますよね?

ところで皆さんは『HDMIケーブル』の間にはさむようにして挿す機器が
たくさんあるのを知っていますか?
最近ではゲーム機をゲームを実況動画を録画したり、インターネット生配信する時に使用したり人が増えていますが、そういう場面でこれらの機器は様々な効果を発揮してくれます!
ということで,、HDMI〇〇〇という機器の紹介とそれらの使用用途についてまとめました。

【目次】
色々なHDMI接続機器
①HDMIセレクター(HDMI切替器)
②HDMIマルチビューワー(HDMI分割器)
③HDMIマトリックススイッチャー
④HDMIコンバーター(RCA to HDMI)
⑤HDMIスプリッター(HDMI分配器)
⑥HDMIキャプチャーボード(HDMI録画機)

【おまけ】プロのライブ配信する業界が使うHDMI機材とは?
ビデオスイッチャー


色々なHDMI接続機器

紹介する機器_number
今回はいったんこの7つのHDMI〇〇〇という機器の紹介と説明をします!
それぞれ使用用途が違うため、HDMIケーブルからの映像信号に対して自分が必要としている
機能を考えてこれらの機器を買いましょう。
全部買えばいい訳ではなく、実は別の機器で必要な機能が備わっているケースもあります。
それではこれらの機器で1つでも分かる方はいますか?
流石にこの画像を見ただけだと分からないと思いますので、
ここでこれらの機器の名称をお伝えします!
HDMI接続機器
  1. HDMIセレクター(HDMI切替器)
  2. HDMIマルチビューワー(HDMI分割器)
  3. HDMIマトリックススイッチャー
  4. HDMIコンバーター(RCA to HDMI)
  5. HDMIスプリッター(HDMI分配器)
  6. HDMIキャプチャーボード(HDMI録画機)
  7. HDMIアップコンバーター
もしかしたら①であればもっている人はいそうですね。
しかしこれらの機器の機能は似て異なりますので、順番に紹介していきましょう!

①HDMIセレクター(HDMI切替器)

51uKdbOZfLL._AC_SL1001_
【UGREEN HDMI切替器 セレクター】
この機器はHDMIケーブルから入力された信号を1つ選択して出力することが出来ます。
例えば、ゲーム機をPS4とニンテンドースイッチを両方のうちどちらかを遊びたい時に
1つのモニターだといちいちケーブルをモニターに差し替える必要があります。
これを使えば、ボタン1つで切替が出来るためケーブル差し替えの手間と
端子破損のリスクを軽減出来ます!

【配線図の例】
HDMIセレクター_0

UGREEN HDMI切替器 セレクタ 3入力1出力 HDMI 自動切り替え 4k 3D UHD対応 リモコン付き PS4 PS3 任天堂Switch WiiU Xbox360動作確認済 18ヶ月保証
UGREEN GROUP LIMITED





②HDMIマルチビューワー(HDMI分割器)

61Evx584FQL._AC_SL1200_
【Iseebiz マルチビューワー HDMI画面分割器】
この機器はHDMIケーブルから入力された信号をまとめて1つ画面に
分割して表示することが出来ます。
分割表示は複数あり3分割や2分割、もちろん単体表示も選択出来るようになっています。
また分割表示することだけでなく、機器によってはPinP(Picture in Picture)機能も備わっている機器もあります。
画面分割機能を使うためにこの機器がありますが、HDMI入力ビデオスイッチャーや
ディスプレイそのものに機能が備わっているものもあります。
ZFUEvL2pQXeR._UX960_TTW__
【配線図の例】
HDMI分割器_0

③HDMIマトリックススイッチャー

71DMSP57hEL._AC_SL1280_
【サンワダイレクト HDMI切替器 マトリックス】
こちらはHDMI切替器なのは間違いないが、マトリックス機能があります。
例えば「入力1」と「入力3」をそれぞれ「出力A」「出力B」に振り分け出力することが可能。 
また1箇所から入力された映像ソースを「出力A」「出力B」にスプリット(分配)出力することも可能です。
どちらかというと複数のディスプレイに映像を出力する時に使用します。
81RM5R7LDbL._AC_SL1280_
【配線図の例】
HDMIマトリックス



④HDMIコンバーター(RCA to HDMI)

index
【AV to HDMI コンバーター RCA to HDMI】
RCAケーブルから入力された信号をHDMIケーブルに変換することが出来る機器です。
RCAケーブルを必要とするAV機器やゲーム機(PS2)などをHDMIケーブルに変換して
720pや1080pで出力する時に使用します。
逆にHDMI→RCAへの変換はすることは出来ません。
(ちなみに解像度は無理やり引き伸ばし)
61R-Wzmf+8L._AC_SL1008_
【配線図の例】
HDMI_to_RCA


⑤HDMIスプリッター(HDMI分配器)

511Oh1jK9WL._AC_SL1001_
【Ewin【進化版】HDMI 分配機 高画質 4K 1入力2出力 3D HDMIスプリッター】
HDMIからの1つの信号を2つの信号に分けて出力することが出来る機器です。
HDMIからの映像・音声を映像Aソース / 音声Aソースに分離するわけではなく、
映像・音声Aソース / 映像・音声Bソースに分離が出来ます。
また一部でHDCP(コピーガード)を解除することも可能です。
※厳密には解除(外す)というよりスルー出来るようにしている
61QZnkbiSKL._AC_SL1500_
【配線図の例】
上の参考図そのままなんで省略します




⑥HDMIキャプチャーボード(HDMI録画機)

71lTUW2DVKL._AC_SL1500_
【I-O DATA HDMI キャプチャーボード GV-US2C/HD】
HDMIケーブルから入力された信号を録画することが出来る機器です。
上記の機器はSDカードで録画しますが、機器によってはUSBフラッシュを使用出来るタイプや
HDDをUSBから直接挿して録画出来るタイプもあります。
プラスして機器によってはライブ配信するためのエンコードを処理をして
ゲーム機のゲームをPCで配信する機能もついているものもあります。
また、パススルー機能を搭載しているので、ほぼ遅延なくプレイすることができます。
シビアな操作を求められるようなゲーム(FPSゲーム)であっても、
表示の遅延を気にすることなくプレイしながらの録画や配信が可能です。
61Er39omv9L._AC_SL1500_
【配線図の例】

上の参考図そのままなんでこちらも省略

⑦HDMIアップコンバーター

81ZdFTaaQ-L._AC_SL1500_
【HDMIアップコンバーター GH-HCV-4K】
HDMIからの映像信号の解像度をスケールアップ(解像度を上げる)ことが出来る機器です。
上記の機器は解像度を4K画質に引き上げ、かつアップコンバート機能
(超解像処理と同時に、ノイズ低減と輪郭強調を行う画像エンハンスメント機能)があります。
4Kディスプレイなどによってはディスプレイ機能についている場合もあります。
当たり前ですが、4K解像度で映像を見るなら4K解像度対応のHDMIケーブルと
4K対応のディスプレイを用意しておく必要があります。
71aoTa-UOGL._AC_SL1500_
【配線図の例】

上の参考図そのままなんでこちらも省略






【おまけ】プロのライブ配信する業界が使うHDMI機材とは?


ビデオスイッチャー

0404151551_5e8826171fce
【Blackmagic Design  ライブプロダクションスイッチャーATEM Mini】
ビデオスイッチャーとはSDIケーブル(HDMI)から入力された映像信号をまとめて
映像を別のHDMIからの映像に切替えたり、エフェクト付けたり、
別の映像と合成させたりすることが出来る機材です。
(映像業界では別にHDMI端子がメインというわけではない)
基本的にはゲーム機などをつなげるというよりも音楽番組で複数のカメラアングルを
切替えたりする方が一般的な使い方です。
最近では、安価なHDMI端子対応ビデオスイッチャーも出てきており、
YouTuberなどの配信者が使用するケースが増えています。

ライブ用ハードウェアエンコーダー機材

cdp-ls04a-01_01
【Cerevo LiveShell X】
通常はパソコンから配信ソフトを使って、HDMI映像を取り込んで配信をするが、
こちらはパソコンと配信ソフトをまったく使用せずこの機材だけ配信が出来ます。
また、通常は配信しながらゲームをするとPCにはかなりの負荷がかかるため
高スペックなPCが必要になりますが、この機材があればどれだけの負荷がかかるような
場面でもカクつくことなく楽に配信が可能です。
また1つの機材で同時に最大で3つの配信サイトに配信が可能で
本体にSDカードを挿入して録画することも出来ます。

自分に必要なHDMI機器で特色ある動画や生配信を!


ということで色々なHDMIからの映像にはさむだけで便利な機能を持っている機器の
紹介をしていきました!
ぜひ、これ見て自分にあったゲーム実況動画の投稿やゲーム生配信の時に
活用してもらえればと思います。

最後に自分のゲーム実況動画やゲーム生配信の時の機器や機材周りを紹介しますね!
(クリックで拡大して見てください)
1578314353
また時間が作れましたら最新版の自分の配信周りについて詳しく紹介したいと思いますm(__)m 
次回もお楽しみに!