cerevo_liveshell
今後お話しようと思っていたのですが、インターネットライブ配信でワタシは
OBSやN Airといった配信ソフトを使って配信は行っておりません。
ライブ用ハードウェアエンコード機材というものを導入して配信を行っております。
※この機材に関しては詳しい解説はまた別の機会で行います
具体的にCerevoさんの『LiveShell X』という機材を使ってライブ配信してまして、
cdp-ls04a-01_01
その機材の配信制御ページをダッシュボードといいます。
dashboard
題名通りですが、実は多くのプロの配信業界でも使用されている『LiveShell』などの
機材の制御ページでYouTube Liveが通常の方法で配信が出来なくなっております。

その対処方法及び、間違ってYouTubeLiveの項目を選択した場合に
永遠とその配信チャンネルが使用出来なくなるといったことへの対処方法をまとめました。

【目次】
そもそもどんな不具合?影響範囲は?
とりあえずYouTubeLiveで配信する方法
ダッシュボードのYouTubeLiveが消せない時は ←(本題です)
他にも影響があった動画サイトは?


そもそもどんな不具合?影響範囲は?

具体的にどのような感じでYouTubeLive配信が出来なくなっているのでしょうか?
このCerevoさんのツイート通りでございますが、改めて分かりやすく説明します
  • ①Googleアカウントを用いたログインができない
  • ②配信先サービスに【YouTube Live】を選択しての配信ができない
    すなわちグーグルサービスとの連携が出来ない状態です
①Googleアカウントを用いたログインができない
dashboard_google1 dashboard_google2
↑上記のような場合はCerevoアカウントを作成してそこからログインが可能である

②配信先サービスに【YouTube Live】を選択しての配信ができない
dashboard_1
上記のように配信先サービスからYouTubeLiveで配信することができない
そのため下記のように配信開始をボタンを押しても意味がない
dashboard_2


とりあえずYouTubeLiveで配信する方法

①配信先サービスを『その他配信サービス(サーバーアドレス入力)』に変更する
dashboard_3
※配信先サービスをYouTubeLiveから変更出来なくなった件は次で話します!
②配信先サービスを『その他配信サービス(サーバーアドレス入力)』に変更する
元々この項目は配信サービスから選べない配信サイトに向けて配信する時に使用しますが、
YouTubeLive上の配信URLとストリームキーを同じように入力すれば合致して
配信出来るようになります。
このような配信方法をRTMP配信と呼び、すべての配信サイトでの共通な仕組みです
dashboard_youtube
これであとは配信開始ボタンを押せば、ストリームが開始されます
dashboard

ダッシュボードのYouTubeLiveが消せない時は←(本題です)

さてここからが本題です。
Cerevoさんの不具合に対しての対処方法を記載したページはありましたが…
既にチャンネル(#0/#1/#2)にYouTubeLiveを配信先サービスに設定してしまったものを
元に戻す方法が載ってはいないではありませんか!?

どういうことかというと・・・
配信先サービスを変更したくても永遠と強制ダイアログが表示され、
別タブに強制移動させられてしまい配信先サービスの選択が出来ないのだ...(´;ω;`)
やらかした!ホントに配信出来ないか確認したら戻せなくなった・・・
dashboard_4
dashboard_5
力技で高速クリックしても直せず、配信チャンネルを使えずに潰すことになる

Cerevoさん公式での対処方法は・・・配信出来なくなったあとの戻した方を記載してくれよ!
(案内としても本体の初期リセットすることを推奨しているとは思います)
a5

配信チャンネルをYouTubeLive以外に強制的に切替する方法

困ったなぁーと思っていたらなんと?強制的に配信先サービスを変更して、
YouTubeLive以外に変更する方法を発見しました!(結局のところこれも💪技でした)

①ダッシュボードの表示モードをmobile表示に切り替える
dashboard_6
②戻せなくなったチャンネルが選択されている状態で設定の歯車をクリックする
dashboard_mobile_1
③ここで配信先サービスを変更して配信設定をして再び表示モードをPC表示に切替する
dashboard_mobile_2
やったー!直ってRTMP直接打ち込みでYouTubeLive配信出来るように戻ったぁー(´;ω;`)
dashboard

他にも影響があった動画サイトは?

配信先サービスから配信開始が出来なくなった配信サイトを個人的に気付いたものがあります
namaku
ニコ生が出来るアカウントでログインを行っても、下記のようなエラーが表示されます
dashboard_error
この仕様変更から配信先サービスからのニコ生放送が出来なくなりました
対処方法はYouTubeLiveの方法と同じく、
配信先サービスを『その他配信サービス(サーバーアドレス入力)』に変更をして
配信URLとストリームキーを同じように入力すれば、合致して配信出来るようになります。


Cerevoはまだ根本的な解決をしていない

ということでYouTubeLiveを含め、配信開始が出来なくなった場合の対処方法を記載しました。
しかし、やり方は強制的に直すしかなくCerevoさんでの不具合修正はまだ行われておりません。
多くの配信者やプロの配信業界でも使用している機材なのに、
このまま早急な修正をしないままで果たしていいのでしょうか?
確かにRTMP配信という方法で配信URLとストリームキーを入れるやり方はプロなら分かるでしょう。
だが、何も知らない配信初心者が同じ不具合にぶち当たった場合に対処方法は分かるのでしょうか?
(元々LiveShellは配信方法が簡単で楽というものがメリットの1つでした)
question_head_boy
そもそもCerevoさんの機材は『LiveShell X』などプロ用のため非常に高価な機材です。
liveshell
livewedge
それならアフターサポートも含め、ちゃんとやるべきではないのでしょうか?

確かに今の世間的にコロナウイルスが蔓延し、リモートワークをせざるを得なかったり
サポートセンター業務に支障が起きているのは理解しています。
だからこそ、現地でライブそのものをお客さんが見れないこの状態を打破するべく、
インターネットライブ配信の需要はいっそうに高まっているのです!!

出来れば配信先サービスからYouTubeLiveを選択出来ないようにするとかの対策もして欲しいものです・・・

【追記】2020年6月末でYouTubeでの配信不具合は修正されたようです!